スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃーりーです

こんにちは。ついに初めてブログを書きます!
ちゃーりーこと橋口麗です。
なぜちゃーりーかというと…それはまたいずれ。
はまっこ写真くらぶも3年目に突入しました。
3回目の開催まであと13日ですね。どうしましょー。。

ところで3という数字が続くのですが、
今年に入って結婚式が3本ありました。めでたいです。

私は学生時代、結婚式場でアルバイトをしていたのですが、
ここで記憶に強く残っているエピソードをご紹介しようと思います。

ある土日、いつも通り会場入りすると
いつも以上にぴりぴりした空気が漂っていました。
配膳さんは人数が多いし、ホテルのお偉いさんも
出たり入ったりあわただしい感じ。
部屋の一番後ろには、ずっとある一人のスタッフさんが
緊張気味の表情で何かを持って立っています。

…ビップがくるとは聞いていないし、どうしたんだろう…

司会者さんが来て、事情を聞くと、
どうやら、ご新郎がご病気を抱えたお人とのこと。
すでに余命を宣告されている状態とか。
式を見てきた司会者さんは、涙ぐんでいます。

披露宴が始まりました。
まずは手作りのビデオ上映。
新郎の病気を物語る内容になっています。
そして新郎新婦入場。
でも想像していたよりも、重病を抱えたようには見えず…
新郎の挨拶では、病気が見つかって余命5年と告げられたとき、
彼女と一度別れることになった、しかし、分かれるくらいなら結婚しよう!
そして婚約に至ったと自身で説明していました。

どこにいくにも薬やいざという時の備えが必要で、
だからホテル中厳戒態勢なんだと悟りました。

友人スピーチでも涙涙のスピーチで、
この披露宴はどうなっちゃうんだと不安になりました。

しかし、ご新郎強いお人です。
中座した際、ご気分が悪くなったようで
お色直し後のテーブル周りは無理でしたが
音楽をやっていたようで、自身でピアノ演奏したり、
デザート作りの演出をやったりと
ご新婦やお客さんのためにがんばって盛り上げています。
一度も途中で退席はしませんでした。
ご新婦もお強いですね。

ちなみにエンドロールムービーは
スタートと打って変わって明るい作りになっていて
皆楽しそうな雰囲気の内にお開きに。

今、お二人はどうしているのでしょうか。
そうそう、当時の時点で、宣告された5年は当に過ぎているんです。
不思議ですね。


ウェディングケーキ

写真は、このお二人のウェディングケーキです。
グランドピアノの形になっていて、とても
ステキな作りです。当時の携帯の写メなんですが、
わかりますか!?ありったけの想いがこめられている気がします。
(今も私携帯の待ち受けです)

では、写真展も力の限り希望を持って・・・
がんばりまーす!!

(私のアルバイト内容もまたいづれ…)

トワイライト
スポンサーサイト
プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。