スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイク眞木ではないけれど

ああ今日黄色いバラの花が買えなかったらもうわたしは終わりだ。


と、思っていました。
今日はそんな日でした。

なんの話だい、というところですが
日曜日に
「ルアーブルの靴磨き」という映画を観てからというもの、

劇中で靴磨き屋さんのおじいちゃん(主人公)が
病気の奥さんのためにお見舞いに持っていくお花たち
なかでも黄色いバラに心奪われて 
それがすっかり、心の真ん中に常駐していたのです。

というか、自宅の花瓶からむんずと抜き取って
しわしわの手に裸のお花を握りしめてお見舞いに行く
彼の その無骨な愛に感化されたのかもしれません。

職場の近くでも、外出先でも、
昨日から隙を見つけては男子高生のように
おずおずとお花屋さんを覗いていたけれど
黄色いバラはなくって。

ちょっと厄介な仕事を終えて
どろどろになりながら帰路に着き
1人でお酒を飲んであれこれ考えて

何だか家に帰りたくなくって
隣駅のスーパーまで歩いたら、

オー ミラクル。
bara_small.jpg

なんでそこまでバラにこだわっていたのかはミステリーなのですが
自分にとっては大事なことだったのかもしれない

みんな
それぞれ、歩を進めるきっかけをくれるものはさまざまで、
瑣末な事象であっても、生きている今に笑ってオッケーを出せるなら
そういうひとつひとつを愛して抱きしめていきたい。と思った午前2時。
バンプオブチキンならこれから天体観測じゃあないですか!


バラが、粗末な拙宅で、ぷかぷか笑っています。
嬉しくって写真を撮ったら、場末のスナック系の色になりました。
わかりますか。場末のスナック系。


はまっこメンバー一同、個別での活動も強化中で
大先輩星野さん、ダビドさんは個展でも活躍。
すーさんや松ちゃんさんもグループ展で暴れまくってます。
いい感じ。

出会ってくださった方から嬉しいお言葉も、たくさんいただいて
はまっこは次のステージに向けて虎視眈々と準備を進めています。

田中はといえば、
次の写真展(3月ですよ。今すぐカレンダーにマルをつけるべしです)の
タイトル案を考えちゅう。

いっこいっこ、がんばります。

スポンサーサイト
プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。