スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の家

最近発売した本です。

石原さん、阿部さん、広井さんが参加してますので
みなさん見てね。

1374278_640504039328382_1770099567_n.jpg
スポンサーサイト

黄金町バザールおもしろいよ

部長の広井です。

わがまち横浜黄金町

なんだか6年前からこのイベントやっていたみたいです。

黄金町が変わろうとしてる感じがいいです。

__2.jpg

みなとみらいからすぐだけど

みなとみらいと違う魅力をもっともっと出していけそうな伸びしろ感じさせます。

__f.jpg

大岡川沿いっていのがいいよね

川プロムナード沿いさくら部門1位です、自分の中で

よこはまって いいね

次への展開



寒いの苦手な鈴木です。
ついこの前まであつーい日々を過ごしてたはずなのに、この週末は寒くて着るもんに困りました。。


そんな季節の移ろいを感じながらも、はまっこは、次へとまた動き出しましたよ。
先ずは先週の日曜に、次回開催場所の「haruha」さんに集合しましたー。

「haruha」さんのココロのこもったおもてなしのお料理をいただきながら、
ほっこり打ち合わせ。

新入部員さん達も集まってくれました。
なんと新入部員さん、全員横浜在住。まさにはまっこですね。


さて。
第7回は今までのスタイルとは違って、
古家のカフェ・ギャラリーの「haruha」さんでの開催になります。
http://haruhacafe.com/

2014. 1.21〜2.2の2週に渡っての開催になりますが、カフェの営業日になりますので、
1/24,27,31は、お休みです。

そして。
タイトルは、「嘘ノカケラ」

今回は全員このテーマで表現していきます。
どんな写真達と出会えるか。楽しみ♩


土日には、イベントも企画致します。
たくさんの方が来てくださると嬉しいな。
今からわくわくです。



どうか、みなさん、お楽しみにしててくださいね。

〔神奈川〕県民が見た世界遺産写真コンテスト

神奈川県800万人の写真好きの皆さんこんにちわ。

千葉県生まれの東京住まいだけど、
なぜだか「はまっこ写真クラブ」な竹内です。

なんでも今、「神奈川県立地球市民かながわプラザ」(通称あーすぷらざ)というところが主催で、「県民が見た世界遺産写真コンテスト」というのが実施中だそーです。

kenminboshu300.jpg

詳しくはこちら:http://www.earthplaza.jp/ai1ec_event/shashinkontesuto2013

応募資格は「神奈川県在住・在勤・在学の方(プロの方は応募できません)」とのこと。

世界遺産が写ってれば、どんなこじつけでも応募できそうです。
この際、「そういえば世界遺産ってどこなんだっけ?」と、
自分が行ったところのあるスポットを調べてみるのも面白いかもしれません。

かくいう私は、神奈川に関係ないので応募できませんが・・・・・・。
せっかくなので、ここで世界遺産で撮った写真をのっけときます。

DSC_0223.jpg

バルト三国の1つ、エストニアの首都タリンの歴史地区は世界遺産。
その中の広場で昨年12月、クリスマスマーケットが行われてた時の写真です。
後ろの建物もきれいに維持されていますが、
築100年以上が当たり前のように並んでいるのがヨーロッパ文化の奥ゆかしさです。

そんなわけで、気楽に応募してみましょう!

祭りはいいね


はまっこ写真クラブ「猫分科会」(?)のフカガワですが、
人も撮ります。
猫を撮りに街へ出て行って、いいなと思う光景に出会えたら撮る、という
ノープランの完全スナップなので、あまり枚数はありません。

ですが、今年の夏は三鷹の阿波踊りで踊る人たちを撮りました^^

20131007_hamakko2.jpg

祭りはいいですね^^
参加している方々はみんな、ただひたすらに「楽しくてたまらない」
という顔をしています。
写真からの発散されたチカラを感じるのは、フカガワが実際に見て撮ったからでしょうか。

幸せな写真

こんばんわ。
写真展が終わってからは気持ちを切り替えお仕事お仕事。

以前も書かせていただきましたが、結婚式の写真関係のお仕事をしています。

実は現在の会社は3社目・・・。
ずっと写真にかかわるお仕事でした。そのなかでも結婚式の写真に携わることが多かったです。
そこでたくさんの方の人生の大事な瞬間をさまざまな形で見ることができました。
せっかくなので振り返ってみます。

1社目は結婚式の生い立ちビデオの制作から上映。

お客様には電話でご相談いただき、使う写真を送っていただく。
届いた写真は現在の顔も知らない人の生まれてから大人になるまでの写真とコメントの数々。

そして当日披露宴で初めて顔を合わせて上映するわけですが、これが大変でした。
お仕事のプレッシャーももちろんですが「泣いてはいけない」ということが何より難しかったです。
顔も知らない声しか知らない人・・・赤の他人のはずなのに製作しているうちに、まるで自分も同じ時間を過ごしていたような錯覚に陥るんです。

上映中は
「あんなに小さかった●●ちゃんが・・・家族でよく旅行いったなー・・・」
と必死に涙をこらえていました。


2社目は町の写真屋さん。

誕生から結婚から人の最期まで・・・様々な写真を預けられる方が来ます。
「結婚式があるからカメラがほしいんだ!」と嬉しそうに話すお父さん。
「娘のドレス姿をケータイで撮ったんだけどどうしたら写真にできるかねぇ・・・」と恥ずかしそうに話すお母さん。
「孫から結婚式の写真をもらったけど大事だからもう一枚ほしいんだ!」とティッシュに包んで大切に手渡すおじいちゃん。
「実家とおばあちゃんにプレゼントしたいんです」と悩みながら写真と台紙を選ぶ幸せそうな新婚夫婦。
実際に式には立ち会っていなくても、むしろ立ち会うよりも身近に幸せをかんじられるようなお話を日々たくさん聞くことができました。
いつもバラバラで来店されてお話を聞かせてくださっていた方々が実は家族だったり、式の後も撮った写真を見せにきてくれたり。。。うれしかったです。

そして現在、結婚式のアルバムを扱う仕事を初めてまだ半年。

毎日何十組の結婚式を見ています。
今までの仕事の中では一番本人たちを近くに感じないかな・・・?と思っていましたが、そんなことはないようです。
プロのカメラマンが一日ついて撮った写真たち。
大事な瞬間がもれなく収まっていてぎゅっと凝縮された感動があります。
ご本人たちのお顔をここまでまじまじと見るのも初めてかもしれません。(もちろんいいものをお渡しするためのチェックです。)
見る件数も飛びぬけて多いので、毎日「結婚式ってこんなに人によって違うのか!」と衝撃を受けてます。

まだ始めたばかりなので最後だけ簡単になってしまいましたが、これからもっといろんな幸せの形に出会えるのかが楽しみです!

なぜ結婚の経験もない小娘が結婚式の写真が好きなんだろう・・・?と書いてて疑問に思いましたが、
それは私が「写真で人によろこんでもらうのが好き」だからだな、と気づきました。
単純でしたね(笑)

さて、ダイブ長くなってしまいましたが、なんでこの話題にしたかというとこれから仕事も私生活のほうでも結婚式ラッシュなんです!
いろいろ大変だー、けど楽しみです!

ご結婚予定のみなさまが最高の一日をすごせますように!!
ステキな結婚式を!

DSC_0026のコピー

in the middle of summer

Magandang araw po!

フィリピンからこんにちは!

先日の第6回はまっこ展"写熱前線"にお越しいただいたみなさま
そして応援してくださったみなさま、ありがとうございました!
人生初の写真展はわたしにとってすごーく素敵な経験になりました♡

展示を終えてますます写真に惚れこんでしまったわたしは
人生初の一眼カメラを買って人生二度目のフィリピンに居ます

今回はとあるENGLISH SCHOOLの日本人マネージャーとして
お勉強しながら学校のお手伝いをさせてもらってます!
(っていうと格好良いけれど英語はペーペーです)

今日は久しぶりにゆっくりする時間ができたので
カメラを持って念願のおさんぽに繰り出してきました!!

IMG_6988.jpg


人懐っこいフィリピーノ達はカメラを見つけると
TAKE A PICTURE!!とアピールしてきます

今までは風景や静止画を撮ることが多かったのですが
人の写真をとるのも面白いですね!
カメラを使いこなせるように修行しつつ
もっと色んな写真にトライしてみたいです

IMG_6983.jpg

フィリピンは今日もあつい!!


ベンメリアと超広角の世界

第6回写真展「写熱前線」にご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

参加が急遽決まり、ドタバタした中での、初展示。
自分の実力の至らなさを痛感しましたが、愉快な、はまっこメンバーの皆さんのお陰で、
愛犬チャッピーに、最後の感謝を捧げる事が出来たことは、非常にうれしく思います。

今回の貴重な経験、次回の展示に活かさなねば...次回作に向けて、計画的に進めよっと。


さてさて、サカイダは、写真展の興奮冷めやらぬ中、先週カンボジアへ行ってきました。

アンコール遺跡群を周遊してきたのですが、
1番の目的は、「天空の城 ラピュタ」のモデルの1つと云われる「ベンメリア」です。

カンボジアは現在雨季。ベンメリアを訪れた日は、残念なことに、雨。
しかし、その雨が、苔生した瓦礫群を潤し、遺跡の廃墟感を、より一層引き立てていました。

重厚で、切なくて、美しい。ラピュタがそこにありました。
ずっと、ラピュタのテーマが頭の中でなり続けていたのは、ここだけの話。(笑)

IMG_8840.jpg

サカイダは、風景撮影では、超広角レンズ(EF-S 10-22mm)を愛用してます。
旅行に出かけると、大抵持っていきます。

以前、ある人に、「何故、超広角レンズが好きなのか?」と聞かれたことがありました。

そのときは、上手く答えることが出来なかったのですが、
人の目では捉えられない画角の世界を、1枚の写真に収める魅力に取り憑かれてるんだと思います。
超広角レンズが持つ、強烈なパースペクティブが大好きです。

しかし、6年以上使い続けても、満足のいく写真は中々撮れず...難しいです。

IMG_9259.jpg


いつか、この超広角の世界を展示のテーマにしても良いかな、と思います。

それまで、精進精進です。

すっかり秋!

第6回写真展「写熱前線」が終わって10日がたちました。
はまっこ写真クラブの一同、しばし放心状態です。

しかーしそんな間にも世は秋色に染まっていき、
せっかくなのでカメラを持って出かけないわけにはいきません。

日曜日、福島県は西会津までクラシックなフォルクスワーゲンの
集会に行ってきました。

DSC_0973s.jpg

東北地方はすでに朝夕は肌寒く、山々もうっすら暖色に。
流し撮り馬鹿一代しょーこりもなく、走ってるワーゲンを
シャッタースピード優先モードで追っかけていましたが、
秋の夕方近くの日光というのも、なかなかオツなものです。

今までは王道(?)の順光で撮ることが多かったのですが、
逆光でも角度しだいで、クルマのシルエットが美しく浮き出ます。
明るさもキツくないので、減光フィルタ使わなくても
1/50秒くらいなら白飛びしないのもうれしいところです。

秋というのは写真の季節でもあると同時に、
クルママニアにとっても、特にクーラーのない旧車乗りにとって、
1年で最も快適でハッピーな季節であります。
毎週のように全国どこかでクルマのイベントがありますので、
助手席にカメラバッグを放り込み、
ガシガシ出かける所存なのです。

ちなみに今週の土曜は、辻堂海浜公園にて
「One California Day」というイベントが開催されます。



サーフ、スケート、ヴィンテージカー&バイクがテーマということで、
うちの1963年式フォルクスワーゲン・カルマンギアも展示いたします。

入場無料でありながら、いろんなワークショップやフードコートあり、
ステージでは泉谷しげるさんなど豪華なミュージックあり。
辻堂でカリフォルニア気分にひたりましょう!

現地で見かけたら、遠慮せず声をかけてくださいね!!
プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。