スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイハの本

部長の広井です。

晋遊社から出たハワイ本です。

この本には前にハワイに行った時に撮った写真をいっぱい使ってもらってます。

キャプチャ

はまっこ写真クラブなつかしの第1回の時に展示した写真とかもあります。

_DSC5425.jpg
スポンサーサイト

流し撮りレポその4

はまっこ ピュア担当 坂井田です。

流し撮りレポのラストを飾ることとなりました。
かなり、プレッシャーです。笑

IMG_0014_o.jpg

今回の流鏑馬、実は見るのも撮るのも初めてだったのですが、圧倒的でした。

まず、馬が早い早い。メジロマックイーンの子供もいるくらいですから。
そんな、馬に乗りながら、的めがけて、矢を射るのだから、射手に求められる技術の高さに驚かされます。

IMG_0160_o.jpg

射手自身も的に当たったことに、驚いていたくらいですから。笑

IMG_0176_o.jpg


そして、流し撮りは、全く上手くいきませんでした...悔しい。
自分のベストショットが↓です。

IMG_0307_o.jpg

流し撮りの技術解説はバロンさんが色々して頂いたのですが、やっぱ練習が必要ですね。
流し撮りって、奥が深くて、楽しい。

また、次回、流し撮り活動やれるといいですね。
色々題材はあると思いますが、話題にも挙がった競艇とか、題材に面白そう。


しかし、日本の武道や演舞は凛としていますね。

先日、居合の演舞を撮る機会もあったのですが、佇まいが美しいです。
日本武道も、題材として、非常に面白そうだと思いました。

IMG_9881_o.jpg

流し撮りレポその3

流鏑馬(やぶさめ)撮りに行こうと言いだしっぺのバロン竹内です。

DSC_0797s.jpg

今回は、はまっこメンバー4人で逗子海岸まで行ってきました。
それも流鏑馬本番3時間くらい前からしっかり撮影場所確保!!

グループで行くメリットは、

1.買い物やトイレに交替で行ける
2.おしゃべりできるので退屈しない
3.むさい男も不審人物として職務質問されない
4.みんなで撮るとなんとなく楽しい

などなど。

個人的には、これまでクルマやバイクの流し撮りばかりだったので、
同じ動くものでも「動物」を流し撮りしてみよう!
というのが目的でありました。
てなわけで、シャッター速度ごとに比較してみましょう
(以下3枚、比較しやすいようにトリミングしてます)。

まずは流さない、1/1600秒。
馬も人も、飛んでる矢までちゃんとクリアに写るので、
もちろんこういう撮り方はアリです:
DSC_0673s.jpg

1/80秒だと背景がややボケ気味に流れ、
馬の足などで「動いてる」感が強調されます:
DSC_0734s.jpg

1/60秒になると「流れてる」感じがかなり出てきますが、
ピント合わせるのが大変で成功率はおそろしく低くなります:
DSC_0789s.jpg

しかしこれはカメラからの距離がそこそこある場合で、
もっと被写体(馬)が目の前に迫ってくると、
フレームに対しての見かけの速度はグンと上がりますので、
1/100秒で狙ってもそこそこ流れてくれます:

DSC_0712s.jpg

手前→すぐ目の前→通りすぎという流れの中では、
被写体に対しての角度とフレーミングがめまぐるしく変わるので、
1/100秒よりスローにするとブレすぎてほぼ撮れない、
というのが実際のハナシだったりします……。

なので流し撮りを始めてみようという人は、
もっと被写体から離れていて間にさえぎるものがない状況で、
直線的に動いていくものを撮って練習してみるのがオススメです。

たとえば大きな国道でクルマとか、田園風景の中で電車とか。
競馬、競艇、競輪なども、流し撮りにはよさげですねー。

流し撮りレポ2

鈴木です。
引き続き、流し撮りレポートです。

昨日は暖かくて気持ち良い逗子海岸でした。
流鏑馬日和!と、思っていたのですが、、、、。
ちょっと風が強かったみたいですー。

1

初めての流鏑馬。
初めての本格(?)流し撮り。
初めてづくしで頑張りました。

が。
いやいや。難しいですねー。
何度もトライして、何とか撮れたのがこれかなあ。。。でも。課題多し。

2


なんてったって。
お馬さん、速い!
あっと言う間にこんな感じ。
3



でもって。
ご覧の通り、砂がすごくて、、、、。
午前中から場所取りしてたもんで、最前列の我々。
思い切り砂まみれになってしまったのは、言うまでもありません。。。。




まだまだレポート続きますよー。お楽しみに♪

凛々しい美しさ

はじめまして。はまっこ新入部員の早川と申します。
はまっこも新人なら、カメラも最近始めたばかりの超ビギナー。
まわりの方々に写真のいろはを教えていただきつつ、どっぷりと写真の世界にはまっている毎日を送っております。

今回、はまっこメンバーから流鏑馬撮影会のお誘いがありました。発起人は流し撮り名手の副部長、バロン竹内氏。
流鏑馬で流し撮りをしてみよ~、ということでその名も「流鏑馬流し撮り部」。

普段、動きが早い被写体の撮影は苦手な私・・・。そんな私が流し撮り!?
上手く撮る自信は全くありませんが、何事も経験ということで俊敏な動きオンパレードの流鏑馬の撮影に挑んで参りました。

流鏑馬の会場は逗子海岸。
流し撮りレクチャーを受けて張り切って臨んだものの、残念ながら流し撮りは成功せず(涙)。ブレてしまうか構図がむちゃくちゃになってしまうかで、早々に諦めてしまいました(流鏑馬流し撮り部のみなさますいません・・・)。

きっと、他3名の皆様が素晴らしい流し撮り作品を撮っていらっしゃることでしょう!
ということで、今回は私が印象に残った流鏑馬の風景をご紹介します。
                       

今回私が一番印象に残ったのは、女性騎手の凛々しい美しさ。

流鏑馬という神事は、その技術とともに騎手の姿の美しさも見どころの一つです。
子供の頃から流鏑馬は見ていましたが、女性の騎手を見るのは今回が初めてでした。
DSC_0253-2.jpg
流鏑馬の鍛錬を積まれている女性は、女性だからといって区別されることもなければ、特別扱いされることもないといいます。
それでもやはり、男性とは違う女性ならではの柔らかい雰囲気は、ぴんと張り詰めた神事の空気に華やかさを添えていました。

           
砂浜を女性が馬と共に疾走する姿は、凛々しい美しさに溢れています。
DSC_0255-1.jpg
とても強い風が吹きつける砂浜で、鍛錬しているとはいえ、女性の細腕で的を射ることは容易なことではない様子。
思わず女性騎手に「頑張れ!」と声をかけてしまうのは、女性からのひいき目でしょうか?

凛々しい美しさがまぶしい女性騎手も、緊張が解けた時の顔は普通の明るい笑顔。
DSC_0007-2.jpg
楽しそうにおしゃべりをしながら歩く姿に、また違う女性の強さを垣間見た一日でした。

引き続き、はまっこ流鏑馬流し撮り部の流鏑馬レポートをお楽しみに!

はまっこメンバーフィリピン支部(仮)のまゆです。


みなさまこんばんは!
はまっこメンバーフィリピン支部(仮)のまゆです。
先日おおきな台風がフィリピンを襲い、甚大な被害をもたらしました。被害の大きかった地域では1万人を超える死傷者がでたそうです…。
幸運にもわたしの住んでいるアンヘレスは進路から外れていたため全く被害もなく、おかげさまで元気にやっております。
心配してメッセージ等下さった方、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼させていただきます!

英語の勉強に明け暮れる毎日ですが、しっかりカメラの腕も鍛えて来年のはまっこ展に備えたいと思います♥
今日は空が澄んでお月さまがすごく綺麗だったので思わずぱしゃりと撮ってしましました。

日本はぼちぼち寒くなってきたかと思うので、みなさまどうぞお体ご自愛くださいませ!
以上、まゆでした(´∀`)

キャプチャ_01

はしびろこうさん

こんばんは。ほそのです。

3連休2日目、といっても私にとっては1日目でしたが、千葉市動物公園に行ってまいりました。
とある方に会いに・・・。

その方とは・・・

ででーん
DSC_1962kk.jpg

はしびろこうさんです。

前回のはまっこ写真展でも自分のテーマにした通り、わたくしハシビロコウさんの大ファンでございます。
そもそも動物が大好きでいろんな動物園・牧場・花鳥園・カフェ・サファリーパークなどを回っているのですが、
ハシビロコウさんを見れるのは日本ではまだ4か所のみ。

・東京の上野動物園
・静岡の伊豆シャボテン公園
・千葉の千葉市動物公園
・高知ののいち動物公園

今回は3つめの千葉市動物公園にいきました。
上から2つの動物園にはすでに行ったことがあるのですが、それらにくらべて千葉市動物公園のハシビロコウゾーンは・・・閑散としていました(笑)
もちろんハシビロコウさんの魅力を今回も堪能できたので満足です。

ただ上野ではでっかいバズーカのようなカメラを構えた人たちだらけだったり、人だかりができていたり。。
シャボテン公園では大人からこどもまで大興奮の声があがっていたりしたのですこしさみしい気もしました。
しかし!意外なことにハシビロコウグッズはいままでで一番充実しておりまして、ついついマグカップを飼ってしまいました。手作り感満載でステキです。

ああ、ついつい熱くなってしまいましたが、他の大好きな動物たちもたくさん写真に収めました。
話し出すときりがないのでここでは自重します。
動物園に行くと他の人みたいにバズーカカメラがほしくなっちゃいますね!!

涼しくなってきてお天気もおちつき、ますます動物園日和になりそうです。
みなさんもぜひカメラを持って行ってみてはいかがでしょうか・・・!


プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。