スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山の思い出

富士山での思い出です。

DSC06054.jpg
DSC06053.jpg
DSC06040.jpg
DSC05981.jpg
スポンサーサイト

人のゆく裏に道あり星の空

富士山レポその3です。

生まれて初めての富士登山でしたが、こちらそもそも、疲れるのもがんばるのもチョー苦手で、「上を目指す」というノリが皆無なナマケモノエリート……。「がんばって上を目指すことはしない」と部長から確約をもらった上で参加いたしました。そんなわけで、最低限の装備と、コンパクトさが命のRICOH GRを持ってレッツゴー!

R0000346r2s.jpg

岩が多くてちょっとマイナーな須走ルートは、それゆえに人が少なく、ゆっくり小まめに休みながら星空を眺めてノンビリするには最高でした。五合目から1時間も歩くと、周囲にはいっさいの光源がなく、肉眼で天の川や流れ星、そしてはるか遠くの街の明かりを堪能できるのです。空気がきれいなので遠近感が下界とは違うのだなあとか、高地ならではの風景を満喫であります。

……てことは、ムリして八合目まで行かなくてもいいのでは!?

と、誰とはなしに天才的なヒラメキを得た我らはまっこ写真クラブ一行は、「もう6合目まででいいや」と割り切って、さらにゆっくりペースに。そうなると最終的には後ろに他の登山者がまったくいなくなりますので、ますます星空をゆっくり味わえるのですね! まさに天才! ほどほどに開けた場所で地面に寝転がって流れ星を数えたりしてました。

ちなみに↑の写真は、そんな道中から御殿場市~横浜~東京方面を見た1枚。ミニ三脚を借りて30秒露光で撮りました(空の部分はさらに後処理で明るさイジってます)。よく見ると、右下の草木が気になる人には気になるかも……しかしそれを避けようと思ったら、大きな三脚をかついで登らなきゃいけないのですねー。根性のある人はどーぞー。しかし、本当に夜景&星空撮影をメインにして最初から「六合目まで」と決め打ちするなら、アリかもしれませんよ?

R0000337s.jpg

これは新六合目(本六合目よりかなり下)でなぜか撮った1枚。真っ暗な中でLEDライトで遊んだだけなんですが、ものすごくホラーな感じになってしまいました。なんで撮ったんですかね……。

午前3時くらいにようやく本六合目(標高2620m)に到着。「がんばれば」御来光を七合目か八合目で撮ることもできるかもしれませんが、ここでゆーっくりとロケハンしながら、御来光を待つのでした。

R0000493rs.jpg

そしてついに御来光が! 六合目で御来光撮影というノンキな人も多くないので、撮影シチュエーションはカンペキです。ちなみに三日月みたいなのが山中湖です。地元の人の情報でも、年に数回というレベルの好天にめぐまれ、とてもよろしい風景でございました。

R0000573s.jpg

↑はまっこ写真クラブの雄姿。指さす先にチラっと見えるのは伊豆大島。

御来光を拝んで、朝6時くらいに下山開始。お昼前には横浜まで戻ってきていました。休日午後の渋滞にも巻き込まれないですむし、富士山の六合目までコースは「写真部」的には本気でオススメですよ!

富士山レポ2

DSC03422.jpg

鈴木です。

人生2回目の富士山登山。
行ってきましたー。

前回3年前かな。
その時は満月の翌日で、お星様が思ったより綺麗に見えなかった記憶が、、、。
でも。
今回ホントにとっても綺麗にお星様が見えましたー。

「降ってくるような」というのは、こういう事いうのかなって。。。。
ああ、ちゃんと一眼レフのカメラと三脚をもってくればよかった、、、。
と、思ったりもしたのだけれど、きっと絶対体力もたない。。。


DSC03499.jpg

でもって。
もうすぐ夜明けの瞬間。

徐々に辺りが赤く染まっていく。
雲が赤くなってきて、、、、。

DSC03520.jpg

ついにやっとご来光ー。

いやいや。
寒かったけど、やっぱり感動しますねー。

DSC03538.jpg

でもって、そんなご来光を受けた富士山もぱちり。


そんなこんなで、富士山&ご来光のパワー受けまくってきましたー。
また行きたい。




の、後。
めちゃくちゃ疲れたので、
私とバロンさんは、都内に戻ってお肉食べましたー!
(平塚さんもぶちょーも疲れ果てて何も食べられなかったみたい。。。)

ゆっくり登ってきました


20140803_0338_1.jpg


どうも、平塚です。
先日、8/2~8/3にかけて、富士山に登ってきました!
ぶちょー、バロンさん、すーさん、平塚の4人で登山部活動です。

夕方集まっておにぎり作ったり(作ったそばからぶちょーに3つ食べられました)、富士スバルラインのシャトルバスが最終22時だと思ってたのに金・土曜だけ最終18:30で、急きょ須走に車をかっ飛ばしたり、須走の臨時駐車場がすんなり見つからなくてちょっと心配になったり…。
のっけから何かと話題に欠かないですね。

まぁ須走はちゃんと最終22時のバスがあって、無事に五合目まで運ばれました。
バスのライトが消されたあとの真っ暗なこと…さすが山の中。
天の川が肉眼で見れるほどの満天の星!
風もほとんどなくて霧もないし、すごく良い条件で登れました。
が、須走からの登山道は、普段座りっぱなしの怠けた体には険しかったデス。
小休止を頻繁に入れつつ、陸自の方々に追い越されつつ、えっちらおっちら登って六合目でご来光のロケハンしてました。
上の夜景は横浜東京方面です。夜中の4時ごろなんですけど、明るいですね…。
天候の好条件はずっと続いてて、良いご来光見れました!


20140803_0452_1.jpg


朝日でみんな赤くなりました。


20140803_0456_1.jpg


下山した後に富士山振り返ったら山肌に雲が結構かかってきてて、ほんとうに好条件のときに登れたんだなぁ~と、運の良さにびっくりしました。
運、使い切ったかな…。
とりあえず下山後の足の筋肉痛がしんどいですが、また行きたいですね!
プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。