スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録です

RIMG0765.jpg


最近、大人のナントカってやつがありますね。
なんですかね、あれ。
いくつからが大人なんですかね。いくつ以下だと子供なんですかね。

大人のって言葉の響きには、子供にはわかるまい、いーだろー的な優越感と、もう子供には戻れないちょっと切ない気持ちが含まれている、とか説明し始める人もいそうですが、説明されなきゃわかんない冠言葉なんて使うなよ、とも思います。
知らんがな、そんなん。

ナントカ女子だってそう。女子ってなに?
何歳から何歳までのこと言ってるの?
何にでも女子ってつければいいと思ってるでしょ? みたいな。

まあ普段はこんなこと華麗にスルーですよ、モチのロン。
(そういえば最近、副社長が「週報」のことを「週の報」って言うから、まねしていたらうつってしまった。古い。)

こういうことを考えるのは、タイトルを考えている時。
普段は本を作っているので、定期的にタイトルを考えないといけない場面がくるわけで、もちろん思い浮かばない時もあるわけで。そんな時は、手に取る人のことを考えます。当然、タイトルの神よ降りてこいと祈りもします。それでもどうもしっくりおさまるタイトルができない時に、あの言葉変だし、と思い出したりするわけです。

ここまで、妄想です。
頭で考えてはいますが、外に発してはいません。
文字にして読み返すと、ずいぶんな人のように感じます。まあ頭で考えてはいるのだから、やはりずいぶんな人なのでしょうか。



さて、長い前置きですが、はまっこ写真クラブの鈴木さんと広井さんには、以前作った本に使うための撮影をしていただきました。太田さんには編集をしていただきました。そんなこんなで勧誘を受けまして、今に至ります。

職業カメラマンでもないので、いい写真というものは撮れませんが、私にとっての写真は記録そのもの。そこにあるものを記録するために撮ります。記録して、見返しての繰り返し。今回(第4回目に参加します)はその記録の中からいくつかを、少し大きくプリントしたいと思います。

まともな写真があるといいのですけど。
みなさまよろしくお願いします。
※写真はなんとなくです。なんとなく。

新入部員 松山

はまっこ写真クラブ  第4回写真展「ACTION」
2012年7月11日(水)~16日(月)
10:00~20:30(初日は12:00~、最終日は17:30まで)
横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。