スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たましいはいつも迷子


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はまっこ写真クラブ第6回写真展「写熱前線」
会場:大倉山記念館 神奈川県 横浜市港北区 大倉山2-10-1
時間:10:00~20:30 ※初日は12:00より、最終日は18:30まで
料金:無料

URL(PC):http://hamakko.hannnari.com/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

迫ってまいりました。皆さますでにカレンダーにはチェックを入れていただいていると思いますが、
どうぞ楽しみにお待ちください。

はまっこメンバー、展示に向けて最終調整中です。

ユーミン大先生の唄にこんな日に限って安いサンダルを履いてた、というくだりがありますが
憧れのロックスターと同じエレベーターに乗り込んだ時に唇の端からプッと
あたかも放屁のような音が発せられたり、
過去の恋人と再会したときにコンビニで湯入れしたぺヤングを大事に抱えていたり
総じてタイミングとはビビアン・スーの言うように絶妙かつ大事なもので。
いつだって、どんと来いカモン!と言えるぐらいの
準備が整っていたらよいのですがそうもいきませんね。
わたしも展示方法については構想を巡らせている最中です。

月日は百代の過客にしてうんとやらとはよく言ったものですが
本当に。早いなぁって指をくわえて時計を観てる。
飛び去っていく時間には羽が生えているのかな
虫だったらどんな姿形だろう。なかなかそれは捕まえられないのです。

今回の作品のテーマは、
「小市民人魚 missing blue 」。
人間に憧れて、人間の生活を手に入れてしまった人魚の女の子のお話しです。

理想と現実の狭間について、海と陸という分断された世界を行き来するマージナルな精神世界について、
表現してみたいと思ったのが作品づくりの発端です。
破壊される、作られる、捨てられる…
矛盾の繰り返しで成り立つ私たちの世界で、海を想い、自己矛盾を抱えながら生きる
人魚の孤独な表情を通して、何かを感じてもらえたら嬉しいです。

テーマも決まってプリントも出し終わって、
さて、というときに「月の子」という漫画を読破したのですが
それが人魚のお話しでなんともわたしが描きたいものにそっくりな世界観でした。
これもタイミングなのでしょうか。

お米お米、お米が食べたい。難しいことを散々考えてさ、
時々泣いたって、結局はお米をお腹いっぱい食べたいとか、
思いつめるあまり白米の夢を見るとか、
そんな一個のクリーチャーに過ぎないチンケな自分を発見した瞬間に
ふっと安堵するものです。

悲しみも悔しさも嬉しさも食欲も全部クリエイティブに生かしてやるのです。
おしゃんてぃでした。
http://tanamaphoto.tumblr.com/


Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。