スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンメリアと超広角の世界

第6回写真展「写熱前線」にご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

参加が急遽決まり、ドタバタした中での、初展示。
自分の実力の至らなさを痛感しましたが、愉快な、はまっこメンバーの皆さんのお陰で、
愛犬チャッピーに、最後の感謝を捧げる事が出来たことは、非常にうれしく思います。

今回の貴重な経験、次回の展示に活かさなねば...次回作に向けて、計画的に進めよっと。


さてさて、サカイダは、写真展の興奮冷めやらぬ中、先週カンボジアへ行ってきました。

アンコール遺跡群を周遊してきたのですが、
1番の目的は、「天空の城 ラピュタ」のモデルの1つと云われる「ベンメリア」です。

カンボジアは現在雨季。ベンメリアを訪れた日は、残念なことに、雨。
しかし、その雨が、苔生した瓦礫群を潤し、遺跡の廃墟感を、より一層引き立てていました。

重厚で、切なくて、美しい。ラピュタがそこにありました。
ずっと、ラピュタのテーマが頭の中でなり続けていたのは、ここだけの話。(笑)

IMG_8840.jpg

サカイダは、風景撮影では、超広角レンズ(EF-S 10-22mm)を愛用してます。
旅行に出かけると、大抵持っていきます。

以前、ある人に、「何故、超広角レンズが好きなのか?」と聞かれたことがありました。

そのときは、上手く答えることが出来なかったのですが、
人の目では捉えられない画角の世界を、1枚の写真に収める魅力に取り憑かれてるんだと思います。
超広角レンズが持つ、強烈なパースペクティブが大好きです。

しかし、6年以上使い続けても、満足のいく写真は中々撮れず...難しいです。

IMG_9259.jpg


いつか、この超広角の世界を展示のテーマにしても良いかな、と思います。

それまで、精進精進です。

Comment

ペルーの伊藤 | URL | 2013.10.05 01:11
さかいださん、こんにちは。

僕もEF-S 10-22mm持ってるんですが、
広角であるせいか、たまたまレンズ個体がイマイチなのか、
50mm単焦点に比べて描写力がイマイチだなーとあまり使ってませんでした。

しかし、さかいださんの写真を観て、
あっそうかと。

つまりは綺麗な景色の場所に行っていないだけだと、
さらには俺の撮影の力が不足しているだけだと、
思い知らされました。

今度から、EF-S 10-22mmを持って、いろんな景色を撮りに行き、腕を磨きたいと思いました。

ほんと、レンズのせいにしてすいませんでした。
Comment Form
公開設定

プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。