スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな写真

こんばんわ。
写真展が終わってからは気持ちを切り替えお仕事お仕事。

以前も書かせていただきましたが、結婚式の写真関係のお仕事をしています。

実は現在の会社は3社目・・・。
ずっと写真にかかわるお仕事でした。そのなかでも結婚式の写真に携わることが多かったです。
そこでたくさんの方の人生の大事な瞬間をさまざまな形で見ることができました。
せっかくなので振り返ってみます。

1社目は結婚式の生い立ちビデオの制作から上映。

お客様には電話でご相談いただき、使う写真を送っていただく。
届いた写真は現在の顔も知らない人の生まれてから大人になるまでの写真とコメントの数々。

そして当日披露宴で初めて顔を合わせて上映するわけですが、これが大変でした。
お仕事のプレッシャーももちろんですが「泣いてはいけない」ということが何より難しかったです。
顔も知らない声しか知らない人・・・赤の他人のはずなのに製作しているうちに、まるで自分も同じ時間を過ごしていたような錯覚に陥るんです。

上映中は
「あんなに小さかった●●ちゃんが・・・家族でよく旅行いったなー・・・」
と必死に涙をこらえていました。


2社目は町の写真屋さん。

誕生から結婚から人の最期まで・・・様々な写真を預けられる方が来ます。
「結婚式があるからカメラがほしいんだ!」と嬉しそうに話すお父さん。
「娘のドレス姿をケータイで撮ったんだけどどうしたら写真にできるかねぇ・・・」と恥ずかしそうに話すお母さん。
「孫から結婚式の写真をもらったけど大事だからもう一枚ほしいんだ!」とティッシュに包んで大切に手渡すおじいちゃん。
「実家とおばあちゃんにプレゼントしたいんです」と悩みながら写真と台紙を選ぶ幸せそうな新婚夫婦。
実際に式には立ち会っていなくても、むしろ立ち会うよりも身近に幸せをかんじられるようなお話を日々たくさん聞くことができました。
いつもバラバラで来店されてお話を聞かせてくださっていた方々が実は家族だったり、式の後も撮った写真を見せにきてくれたり。。。うれしかったです。

そして現在、結婚式のアルバムを扱う仕事を初めてまだ半年。

毎日何十組の結婚式を見ています。
今までの仕事の中では一番本人たちを近くに感じないかな・・・?と思っていましたが、そんなことはないようです。
プロのカメラマンが一日ついて撮った写真たち。
大事な瞬間がもれなく収まっていてぎゅっと凝縮された感動があります。
ご本人たちのお顔をここまでまじまじと見るのも初めてかもしれません。(もちろんいいものをお渡しするためのチェックです。)
見る件数も飛びぬけて多いので、毎日「結婚式ってこんなに人によって違うのか!」と衝撃を受けてます。

まだ始めたばかりなので最後だけ簡単になってしまいましたが、これからもっといろんな幸せの形に出会えるのかが楽しみです!

なぜ結婚の経験もない小娘が結婚式の写真が好きなんだろう・・・?と書いてて疑問に思いましたが、
それは私が「写真で人によろこんでもらうのが好き」だからだな、と気づきました。
単純でしたね(笑)

さて、ダイブ長くなってしまいましたが、なんでこの話題にしたかというとこれから仕事も私生活のほうでも結婚式ラッシュなんです!
いろいろ大変だー、けど楽しみです!

ご結婚予定のみなさまが最高の一日をすごせますように!!
ステキな結婚式を!

DSC_0026のコピー

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。