スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルの色

1D4_1007-1.jpg

写真を撮るって行為は「感覚的」だけど
それを言葉に置き換えて「理屈」で考えてみると、少しだけ物の見方が変わって来ます。

フィルムは受動的。
ハロゲン化銀が、生の光の量を客観的に受けとめ、化学反応によって画像を生成します。

一方、デジタルカメラのセンサーは能動的。
センサーが受ける光の情報信号は「0」と「1」でしかないので、
実際どのような「色」なのか「トーン」なのかをCPUが積極的に探しに行きます。

 「デジタルカメラは光を受けるのでは無く集めに行く」 

そう考えるだけで、なんかワクワクしませんか?



梅の花もほころび始めましたね。

もうすぐ春一番も吹きそうな今日この頃。
写真展まであと1か月となり、少し焦りはじめている星野でした。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

はまっこ写真クラブ

Author:はまっこ写真クラブ
はまっこ写真クラブのホームページです。http://www.hamakkophoto.com

カウンター
Facebook
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。